アナフィラキシーって
こんな病気

アナフィラキシーの
発症頻度

帝京大学医学部内科学講座 教授 山口 正雄 先生

約0.5%(200人に1人)の児童・生徒がアナフィラキシーを経験しています

平成25年度に実施された日本学校保健会の学校生活における健康管理に関する調査によると、アナフィラキシーの罹患率は、小学校で0.60%、中学校で0.40%、高等学校で0.25%、中等教育学校で0.27%であり、合計で0.48%でした。

小学校 0.60% 中学校 0.40% 高等学校 0.25% 中等教育学校 0.27% 合計 0.48%

アナフィラキシー罹患者割合(学校生活における健康管理に関する調査)
「アレルギー総合ガイドライン2019」p638, 640 より作図

アナフィラキシーの罹患率は、約10年前と比較して約3.4倍に大きく増加していました。

平成16年度 0.14% 平成25年度 0.48%

アナフィラキシー罹患率(合計)の推移
日本学校保健会: 「平成25年度 学校生活における健康管理に関する調査 事業報告書」より作図