食物、蜂刺されによる急性アレルギーにそなえる

アナフィラキシーってなあに.jpアナフィラキシーってなあに?

文字サイズ

よくわかるアレルギーとアナフィラキシーアナフィラキシーが起こったら

日頃からしっかり対策していても、誤食などにより、食物アレルギーの患者さんには思わぬときにアナフィラキシーが起こることがあります。もしものときに、落ち着いて素早い対処ができるよう、正しい知識でそなえましょう。

アナフィラキシーのお薬

アナフィラキシーの治療法は症状によってことなります。

軽い皮膚や粘膜症状の場合は抗ヒスタミン薬、呼吸器症状には気管支拡張薬、症状が重くなってくると経口副腎皮質ステロイド薬などの内服薬が用いられます。

ショック症状(ぐったり、意識障害、失禁など)やのどの強い症状(のどが締め付けられる感じ、声がれ、声が出ないなど)、呼吸器系の強い症状(強い喘鳴、呼吸困難など)があらわれた場合には、速やかにアドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)を用います。

過去にアナフィラキシーショックを起こしたことがある、もしくは、起こす危険性があると思われる場合は、緊急時にそなえてアドレナリン自己注射薬を常に携帯しておくとよいでしょう。

処方には専門の医師の診断が必要です。2011年9月に保険適用となり、それまで自費扱いだったものが、健康保険による一部負担で処方を受けることができるようになりました。

緊急時に使用するものなので、日頃から正しい使用法をしっかり理解しておく心構えが必要です。万が一のときに、適切な対処法がとれるように相談しておきましょう。

アドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)は、症状の進行を一時的に緩和させ、ショックを防ぐための薬です。

アナフィラキシーの症状が出たときの対処法

原因となった食物や蜂の毒針などをすぐに取り除きます。蜂の毒針は取り除けるようでしたら抜いてください。

食物の場合は、口の中に残っていれば、すぐに出して水でゆすぎます。原因となる食物が体に付着していたり、手でさわったりした場合は、水で洗い流してください。

蜂に刺されて毒針が残っている場合には、あまり無理をして取り除いたり、毒を出すためにつまんだりすると逆に、毒そのものや毒針、および細菌を体内に押し込んでしまう危険性があります。このような場合、直ちに最寄りの医療機関を受診し、医師による適切な処置・治療を受けるようにしてください。

アドレナリン自己注射薬を太もも前外側の筋肉に注射します

基本的には自分で注射しますが、患者さん自身が打てない場合は、救急救命士や学校・幼稚園、保育所の教職員が人命救助のために注射することも妨げられません。

あくまでもショック症状を一時的に緩和するための補助治療剤ですので、応急処置として使った後には一刻も早く病院を受診しましょう。

急に動かしたりはせず、安静な体位をとるようにしてください

あお向けで寝かせ、足を高くして楽な姿勢にします。嘔吐があった場合、顔を横に向けて、吐いたものをのどに詰まらせないようにしましょう。

いったんアナフィラキシーの症状が治まっても、時間をおいて再び症状があらわれる場合もあります。しばらくの間は注意深く状態を見守り、医師に相談をしましょう。

また、これらはアナフィラキシー時の初期対応の一部であって、実際には、症状の進行の早さや重症度に応じた対応が必要となります。

これだけわかっていれば大丈夫と気を抜かず、実際にアナフィラキシーが起こったときに適切な対応ができるように、普段からアドレナリン自己注射薬を使用するタイミングや使用方法などについても、主治医からしっかりと指導を受けておくことが大切です。

監修昭和大学 医学部 小児科学講座 講師 今井 孝成 先生

お近くのお医者さんを調べる医療機関検索

アナフィラキシー対策は専門のお医者さんに相談を。

くわしくはこちら

食物アレルギー患者さん体験記

食物アレルギーの患者さんやご家族の方の体験談をお聞きしました。

くわしくはこちら

PICK UP 子どもの食物アレルギー ママ&パパ応援コーナーPICK UP 子どもの食物アレルギー ママ&パパ応援コーナー

アナフィラキシーから子どもを守ろう教職員・保育士の皆さま

アナフィラキシー対策は専門のお医者さんに相談を お近くのお医者さんを調べる

よくある質問