アナフィラキシーにそなえる
アナフィラキシーが起こったら(緊急時対応マニュアル)

帝京大学医学部内科学講座 教授 山口 正雄 先生

食物アレルギー緊急時対応マニュアル

十分に注意していても不意に襲ってくる食物アレルギーについて、緊急時に備えて、東京都アレルギー疾患対策検討委員会の監修でマニュアルが作成されています。 本マニュアルを参考に、アナフィラキシーが起こった場合の対処の流れを具体的にイメージできるようにしておきましょう。

(アナフィラキシーなどの)アレルギー症状への対応の手順

  • 施設内での役割分担
  • 緊急性の判断と対応
  • アドレナリン自己注射薬の使い方
  • 緊急要請(119番通報)のポイント
  • 心肺蘇生とAEDの手順
  • (緊急時にそのまま使用できる)症状チェックシート

食物アレルギー緊急時対応マニュアルダウンロード(外部サイトへ)

アドレナリン自己注射薬が必要となった時の対処法

嘔吐している場合は、顔を横に向ける。
突然立ち上がったり、座ったりすると、数分で急変することがあるので注意する。

Simons, F. E. R. et al.:J Allergy Clin Immunol 127(3):587, 2011より作図
東京都アレルギー疾患対策検討委員会 監修:食物アレルギー緊急時対応マニュアル 2013年7月版より作図
2017/11/22参照